JR九州の豊肥本線 8月8日 熊本~大分間の全線で運転再開へ! 熊本地震で4年以上不通

いよいよ九州横断の鉄路が全線復旧します!

 JR九州が2020年5月27日(水)、熊本地震などの影響で不通になっていた豊肥本線の肥後大津~阿蘇間(27.3km)について、8月8日(土)の始発列車から運転を再開できる見通しになったと発表しました。

Large 200527 hohi 01

拡大画像

豊肥本線の立野~赤水間で行われている復旧工事の様子(画像:JR九州)。

 九州を横断し、熊本駅と大分駅を結ぶ豊肥本線では、2016年4月に発生した熊本地震などにより、大規模な斜面崩壊や土砂流入、落石、地盤変状といった被害が発生。肥後大津~阿蘇間が、長期の運休になっていました。

 5月20日(水)現在、復旧工事は土木設備が約9割、軌道設備は約8割が完了しており、軌道工事の完了後、電気設備の工事も順次着手していくとのこと。

 なお、運転再開後の時刻などについては決定し次第、発表される予定です。

【了】

【写真】地震でレールがあさっての方向を向いた豊肥本線

 
    
 
    

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント