空自ブルーインパルス29日に都心を飛行 新型コロナ対応の医療従事者に感謝表すため

詳しいルートなどは29日に発表されます。

Large 200528 blu 01

拡大画像

航空自衛隊のブルーインパルス(画像:航空自衛隊)。

 航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が2020年5月29日(金)、新型コロナウイルスに対応する医療従事者などへの感謝の意を込め、都心上空を飛行します。28日(木)、防衛省および航空自衛隊がTwitterの公式アカウントにて発表しました。

 飛行ルートや時間など詳細は当日、発表するとのことです。

 航空自衛隊は「ブルーインパルスは、新型コロナウィルス感染症に対応中の医療従事者をはじめ、多くの皆様へ敬意と感謝を届けます!」と、「#家からエール #敬意 #感謝 #医療従事者にエールを」などのハッシュタグと共にツイートしています。

【了】

【写真】ブルーインパルスが大空に描く「さくら」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント