「試」の字を掲げ 箱根登山電車 全区間で試運転スタート 運休9か月 まもなく運転再開

2019年10月の台風19号により大きな被害を受け、長期運休をしいられていた箱根登山電車。復旧工事が進められ、いよいよその全区間で、営業運転再開に向けた試運転が始まりました。記念乗車券も発売されます。

2019年の台風で大きな被害を受けた箱根登山電車

 箱根登山電車の試運転が2020年7月9日(木)、長期運休している箱根湯本~強羅間の全線で始まりました。

 2019年10月の台風19号で箱根登山電車は大きな被害を受け、箱根湯本~強羅間が不通に。復旧作業が進められ、今年5月から一部区間で、そしてきょう7月9日(木)から長期運休中の全区間、箱根湯本~強羅間での試運転が始まりました。

Large 200709 haokne 01

拡大画像

強羅駅を出発し山を下っていく箱根登山電車の試運転列車(2020年7月9日、恵 知仁撮影)。

 営業運転再開は7月23日(木・祝)の予定。これにより箱根湯本から強羅、大涌谷を経由し芦ノ湖を目指す箱根観光周遊ルート「箱根ゴールデンコース」が全面復旧します。

 この箱根登山電車は、駅や信号場などでスイッチバックしながら(進行方向を変えてジグザグに進みながら)急勾配を登っていく山岳鉄道。線路脇に咲くあじさいでも知られます。

 また「箱根登山電車全線運転再開記念乗車券」が箱根湯本駅や強羅駅、通信販売などで発売されます。箱根湯本駅発と強羅駅発の2種類があり、1枚410円、2枚セット820円です。

【了】

【写真】「まんなか」にある箱根登山電車の運転席

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

 
    
 
    

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント