「日本最長国内線」にLCCが参入! ピーチが新千歳~那覇線を開設へ 仙台~那覇線も

北海道から沖縄まで往来するハードルが大きく下がりそうです。

 LCC(格安航空会社)のピーチは2020年8月31日(月)、新千歳~那覇線、仙台~那覇線を10月25日(日)からそれぞれ開設すると発表しました。

Large 200831 mm 01

拡大画像

ピーチのエアバスA320型機(2020年、乗りものニュース編集部撮影)。

 新千歳~那覇線は、約2400kmを約3時間から4時間で結ぶ、ピーチの国内線最長距離路線といいます。なお同路線はこれまで、ANA(全日空)も就航しており、いわゆる「日本最長の国内線」として知られているものです。同時に開設される仙台~那覇線は、東北地方と沖縄を結ぶ初めてのLCC路線といいます。これらの路線は、ともに1日1便ずつ運航が予定されています。

 新型コロナウイルスの影響が航空業界に響くなか、ピーチは「公共交通機関として、徹底した感染対策の実施を前提に、人々の移動と地域経済を支えていけるよう、新たな地方路線を開設します。地域のかけ橋となり『安心して旅行できる日本』の実現をけん引します」とコメント。これらの路線の航空券は8月31日から開始しています。

【了】

【表】新千歳~那覇線、仙台~那覇線の運航ダイヤ

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント