豪雨被害で分断の飯田線「終点」からどこへ行ける? 折り返す以外の「裏ルート」

北側ルートは川の反対側を飯田方面へ引き返し

 北側ルートでは、「南部公共バス阿南線」を利用します。この路線は飯田線とは反対に、天竜川の西側を、下條村や阿南町の中心部を結ぶように走ります。ただし、運行は平日のみとなっています。飯田線とは、以下の乗り継ぎプランが考えられます。

Large 20200905 iida 02

拡大画像

「南部公共バス」に使われる車両(画像:阿南町)。

岡谷駅9:45→(辰野駅9:59→)飯田駅12:20(バスへ乗り換え)飯田駅前12:23→温田駅前13:40(JRへ乗り換え)温田駅13:51→岡谷駅17:33
※バス運賃はおとな片道500円

岡谷駅12:28→(辰野駅12:43→天竜峡駅で乗りかえ→)温田駅15:34(バスへ乗り換え)温田駅前16:25→川路駅17:07(JRへ乗り換え)川路駅17:21→岡谷駅20:02
※バス運賃はおとな片道300円

 なお、秘境と言われる「遠山郷」へは平岡駅から「乗合タクシー平岡線」、飯田駅から「信南交通遠山郷線」が運行されており、ダイヤをうまく組み合わせれば日帰りで立ち寄ることも可能です。また、温田駅からは、「南部公共バス温田線」が売木村まで運行されています。

【了】

【地図】「裏ルート」北から乗る場合、南から乗る場合

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 記事内に「※以降の内容は、2020年9月5日現在の情報です。」とありますが、2020年9月5日現在、北遠本線は災害に伴う大幅な迂回のため、水窪への到着が所定ダイヤよりも15~45分遅れる形で運行されています。(国道152号が甚大な被害を受けているため、飯田線よりもこちらの復旧の方が時間がかかると思われます)
    このため、記載の北遠本線からJRに乗り継ぐプランは成立しませんので、ご注意ください。