『となりのトトロ』『さんぽ』所沢駅の発車メロディに 久石さんやジブリ協力 11月から

乗り場ごとにメロディが異なります。

Large 200918 sbtokoro 01
所沢駅(画像:西武鉄道)。

 西武鉄道と所沢市(埼玉県)は2020年9月17日(木)、所沢駅のすべてのホームで、所沢市制施行70周年の記念日にあたる11月3日(火・祝)から発車メロディを『となりのトトロ』と『さんぽ』に変更すると発表しました。

『となりのトトロ』と『さんぽ』は、1988(昭和63)年公開の映画『となりのトトロ』で使われた楽曲で、久石 譲さんが作曲しました。作品の舞台は所沢市近郊の原風景が参考にされていることなどから、市が企画し、久石さんやスタジオジブリの協力を得て、今回実現したといいます。

 発車メロディの音源は所沢市が作成。『さんぽ』は1番ホーム(新宿線本川越方面)と2番ホーム(新宿線西武新宿方面)、『となりのトトロ』は3番ホーム(池袋線池袋方面)と4番・5番ホーム(池袋線飯能方面)で、11月3日(火・祝)初電から当面の間使われる予定です。発車メロディは乗り場ごとに異なります。

【了】

【画像】トトロと、サツキでもメイでもない女の子が並ぶ『トトロ』映画ポスター

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント