完全個室の夜行高速バス「ドリームスリーパー東京大阪号」13000円 期間限定で割引企画

「早割」でさらに安くなります。

Large 200925 dsowcp 01
夜行高速バス「ドリームスリーパー東京大阪号」(画像:関東バス)。

 関東バスは2020年9月25日(金)、両備ホールディングスと共同運行している夜行高速バス「ドリームスリーパー東京大阪号」を割引で利用できる「秋冬 個室でゆったり移動キャンペーン」を実施すると発表しました。

 大人片道が通常2万円のところ、主に月~木曜出発の「特割B」は1万3000円、主に金曜・土休日・休日前出発の「特割A」は1万4000円で設定されます。期間は10月1日(木)から12月15日(火)までです。乗車日の3日前までに乗車券を購入すると「早割」としてそれぞれさらに500円安くなります。

「ドリームスリーパー東京大阪号」は、東京~大阪間で1日1往復運行されています。業界で初めて車内の全11席(運転席を除く)を扉と仕切りで完全個室化しているのがせ特長です。

【了】

【写真】「ドリームスリーパー東京大阪号」の個室内・外観・時刻表

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 通常価格がボッタクリすぎる
    横になる事すらできない所詮座席の分際で、急行銀河どころか特急サンライズ瀬戸より高いとか使うのは情弱だけ