直前予約で半額!「山陽新幹線 直前割50」販売延長 大阪~広島5210円

「こだま」と一部の「ひかり」が、12月まで半額に!

 JR西日本は2020年9月25日(金)、直前の予約購入で山陽新幹線が半額になる「山陽新幹線 直前割50(e5489専用)」について、設定期間を延長すると発表しました。

 おもに金土日祝に「こだま」と一部の「ひかり」が所定の半額になります。詳細は次のとおり。

Large 200927 chokuwari 01
山陽新幹線を走る700系電車7000番台「ひかりレールスター」(画像:photolibrary)。

●利用期間
・10月2日(金)から12月20日(日)までの金・土・日・祝日および2020年11月2日(月)

●発売期間
・9月15日(火)~12月29日(土)
・乗車日の3日前午前5時30分から前日23時30分まで、JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」でのみ発売。

●利用できる「ひかり」
・下り:591号(新大阪6時06分発)、671号(9時09分発)、629号(10時18分発)、05号(11時59分発)、507号(12時59分発)、509号(13時59分発)、511号(14時59分発)、513号(15時59分発)、593号(20時27分発)
・上り:502号(岡山8時25分発)、504号(9時26分発)、506号(10時26分発)、508号(11時26分発)、510号(12時26分発)、512号(13時26分発)、514号(14時26分発)、ひかり500号(広島6時14分発)、590号(博多6時00分発)、592号(6時18分発)、594号(20時51分発)
・「こだま」は全車利用可。 ※全車自由席の便をのぞく

 値段は、新大阪~博多間は7630円(子ども3810円)、新大阪~広島間は5210円(子ども2600円)、新大阪~岡山間は3070円(1530円)など。発売枚数には限りがあります。

【了】

【一覧】「山陽新幹線 直前割50」各区間の発売額

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント