ローカル線の駅も「全面禁煙」へ 灰皿撤去 JR東日本千葉支社

時代の流れか……。

Large 201015 nonsmoke 01
駅などに置かれる灰皿のイメージ(画像:写真AC)。

 JR東日本千葉支社は2020年10月15日(木)、管内の駅における「全面禁煙」エリアを見直すと発表しました。

 同支社ではこれまで、利用の多い区間を中心としたエリアの駅構内を全面禁煙にする一方、エリア外の駅構内では、可能な限り人の少ない場所に灰皿を設置し、分煙としてきました。しかし11月1日(日)から、以下のエリアの駅でも全面禁煙になります。

・総武本線 佐倉~銚子
・外房線 茂原~安房鴨川
・東金線 大網~成東
・内房線 君津~安房鴨川
・久留里線 木更津~上総亀山
・成田線 成田~銚子
・鹿島線 香取~鹿島サッカースタジアム

 JR東日本千葉支社は「お客さまの声や社会的な禁煙志向の動向を踏まえ、千葉支社管内の全ての列車内と駅構内を全面禁煙とし、更なる受動喫煙防止をはかってまいります」としています。なお、一部の駅では、実施日よりも前に灰皿を撤去する場合があるそうです。

【了】

【路線図】新たに駅構内「全面禁煙」になるエリア

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. えっ?いまさら⁉︎ って感じ。とっくに法律も施行されてんのに。
    さすがJR千葉だけはあるわ。