LCCで行く「日本最長国内線」 機内の様子は? ピーチが開設「新千歳~那覇線」に乗る

早着でしたが、それでも近距離国際線より飛行時間長い……。

 LCC(格安航空会社)のピーチが2020年10月25日(日)から、新千歳~那覇線の就航を開始しました。

Large 201025 long 01
那覇空港に到着したMM271便(2020年10月25日、乗りものニュース編集部撮影)。

 新千歳~那覇線は、これまでANA(全日空)も就航しており、いわゆる「日本最長の国内線」として広く知られている路線です。その距離は約2400kmにも及び、飛行時間は約3時間から4時間。ここに参入したのがLCCのピーチです。

 10月25日からこの路線は、1日1往復で運航します。12月23日(水)までの運航ダイヤは以下のとおり。
・MM271便:新千歳11時10分発→那覇15時10分着
・MM272便:那覇14時20分発→新千歳17時25分着

 ピーチによると、初便となった新千歳発のMM271便は、166人が搭乗。同便は11時15分に新千歳を出発し、14時50分に那覇に到着しました。定刻より遅れて出発し、早く到着しているものの、所要時間は3時間35分となっています。

 なお、この初便ではマスクやキーホルダーなどの搭乗記念品が乗客に配布されたほか、出発前には新千歳空港でセレモニーが実施されています。

【了】

【写真で見る】LCCで行く「日本最長国内線」搭乗レポ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント