クルマのオプション「バックモニター」は必要か?

若い人ほど「必要」なようです。

 クルマ購入時に付けたい「運転をサポートするオプション」についての調査結果を、カーシェア事業などを展開するパーク24が2020年11月9日(月)に発表しました。

 もっとも多かったのは「カーナビ」で、45%が選択。これに「ETC車載器」18%、「バックモニター」13%、「自動ブレーキシステム」11%、「ブレーキアシスト」3%、「自動駐車機能」2%、「コーナーセンサー」2%が続きます。

Large 201110 option 01
クルマのバックモニター(画像:Dmitry Guldin/12RF)。

 ただ年代別で見ると、「自動ブレーキシステム」は年代が上がるにつれ付けたい人が増え、「20代以下」は5%なのに対し、「60代以上」は20%になりました。

 逆に「バックモニター」については、「20代以下」16%、「30代」12%、「40代」14%、「50代」11%、「60代以上」10%と、年代が上がるにつれ付けたい人が減る傾向が見られています。

 アンケートは2020年9月1日から7日に、タイムズクラブ会員を対象に行われ、有効回答者数は5051名でした。

【了】

【グラフ】みんなが「付けたい」と思っている「クルマのオプション」は…

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 必要か、というかあるに越したことはないけど、すでについていたのなら、それをわざわざ外すことはありませんよね。

  2. 40代の前半で中途障がい者となり、椎間板の殆どを人工骨に置換手術して、補強プレート&ボルト固定したので、後ろを振り向けず、。
    通院や買い物とか家族連れ帰省するのに、どうしても障がい者運転するのに必要となり。
    障がい者の等級審査が厳しく、自腹持ち出し(退職金)で後付け「カーナビ&バックモニター」取り付けました。
    身体を捻れるなら、必要ないかもしれませんね。