なぜ? コロナ禍「洗車」が絶好調 ウン十万の高級コーティングが売れる! 客層は?

コロナ禍で洗車やカーコーティングの需要が高まっているようです。カーコーティングでは新たな顧客ほど、10万円を超えるような高い商品を選ぶ傾向も。背景には何があるのでしょうか。

過去にも「リーマン」のとき業績アップ コロナ禍はそれ以上!

 コロナ禍で「洗車」の需要が高まっているようです。「オートバックス」を展開するオートバックスセブンによると、セルフ洗車のグッズが売れているだけでなく、カーコーティングの施工件数も、2020年9月から10月にかけては前年比1.4倍ほど伸びているといいます。

 こうしたなか業績が絶好調なのが、手洗い洗車やカーコーティングなどを全国で展開するKeePer技研(愛知県大府市)です。11月10日(火)に発表された第一四半期(6~9月)の連結決算は、純利益で前年同期比144.4%増と、過去最高益を大幅に更新しました。

 続く10月、11月においても、さらに好調に推移しているとのこと。同社の谷 好通会長によると、「全国で必死に人を集めている」という状況で、嬉しい悲鳴が起きているといいます。なぜコロナ禍で洗車やカーコーティングが好調なのか、谷会長に話を聞きました。

Large 201119 keeper 01
コロナ禍、洗車やカーコーティングの需要が伸びている。写真はイメージ(画像:Bhakpong Rattanasaroj/123RF)。

――なぜコロナ禍で業績が伸びたのでしょうか? これは予想していたことなのでしょうか?

 実は私どもが過去に最も業績が伸びたのは、リーマンショック(2008年)の後でした。新車の買い控えが起こり、いまのクルマをきれいにして、気分を一新しようという需要があったのです。今回も同じことが起こるだろうとは思っていました。

 4月は私どもも休業し、5月、6月は新車の買い控えが起きたと思われますが、それ以降も月を追うごとに業績が伸びています。つまり、既存のクルマだけでなく、新車のコーティングをされるお客様も増えたのです。ここまでの伸びは予想し得ませんでした。

――商品や地域などで傾向はありますか?

 特に東京圏の伸びが大きく、埼玉や千葉では、売上が前年比200%という店舗も少なくありません。一方で、たとえばトヨタさんやホンダさんのお膝元といわれるような、クルマ好きが多く集まるはずの地域は、それほどでもないことからも、新しいお客様が増えていることが伺えます。そして、新しいお客様ほど値段の高いコーティングをお求めになります。

【やけにピカピカ?】高速道路横の屋外看板をカーコーティングしちゃった…

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 俺は自分で自分の車を磨いる人を見ると、その車が一番輝いて見えるけどね
    車庫事情もあろうが魅せたきゃ自分で手入れしてやりゃ車も応えてくれるさ