1000円で3日間乗り放題 新京成「乗りトク!年末年始おでかけきっぷ」 店舗の特典も

きっぷは大人が2000枚、子どもが200枚限定です。

Large 201203 jrice 01

拡大画像

新京成80000形電車(2019年12月、大藤碩哉撮影)。

 千葉県の松戸~京成津田沼間を結ぶ新京成電鉄が2020年12月3日(木)、「乗りトク!年末年始おでかけきっぷ」を、12月11日(金)から2021年1月9日(土)まで枚数限定で発売すると発表しました。

 きっぷは12月12日(土)から2021年1月11日(月・祝)までのいずれか3日間、新京成全線が乗り降り自由になるもの。発売額は大人が1000円、子どもが500円です。京成津田沼駅(千葉県習志野市)を除く新京成線の各駅で、大人が2000枚、子どもが200枚限定で販売されます。

 また、きっぷは新京成のテナント10店舗と提携しており、きっぷを提示することで飲食代の割引やドリンクサービスなど各種特典を受けられます。きっぷ購入時に押される日付印当日のみ有効です。新京成電鉄は「乗り降り自由の特長を最大限に活かし、普段利用したことのない駅や店舗へ一足延ばしたおでかけをしてみてはいかがでしょうか」としています。

【了】

【画像】「乗りトク!年末年始おでかけきっぷ」のデザイン

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント