ロサンゼルス警察 LAこども病院で「オペレーションホリデイ」発動 パトカー十数台が集結

クリスマス前にロス市警が一大作戦を実施!

 アメリカ西海岸の大都市ロサンゼルスを所管するロサンゼルス市警察(LAPD)は現地時間2020年12月20日(日)夜、市内の小児拠点病院のひとつであるLAこども病院(Children's Hospital LA)に対して「オペレーションホリデイ」を実施しました。

「オペレーションホリデイ」とは、毎年ロサンゼルス市警察が実施している活動で、クリスマスに自宅へ帰ることができず病院で過ごす子どもたちに、少しでも笑顔になってもらい、ひとりではないというのを感じてもらおうという応援イベントです。

Large 201221 lapd 01

拡大画像

ロサンゼルス市警察のパトカー(画像:LAPD HQ)。

 LA子ども病院が面する大通りに十数台のパトカーが集結、合図とともに一斉に回転灯を回し、空にはヘリコプターが姿を見せました。

 また警官たちはパトカーから降り、病室の窓に向かって手を振ることで、子どもたちを少しでも勇気づけようとしていました。

【了】

【写真】LA子ども病院前に集結した数多くのパトカーと警官

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント