浮遊ウイルス99%撃退 新型の車載空気清浄機&空気見える化装置 デンソー販売へ

「ニューノーマルタクシー」の目玉装置!

タクシー・バスの「換気」が進化

Large 210118 denso 01

拡大画像

「Puremie(ピュアミエ)」を搭載したジャパンタクシーのイメージ(画像:デンソー)。

 カーエアコンなどを製造するデンソーが、新型の車載用空気清浄機と空気清浄度モニター、総称「Puremie(ピュアミエ)」を開発しました。2021年2月よりグループ会社を通じて、タクシー、バスなどの事業者向けに販売を開始します。

「Puremie」は、高性能フィルター搭載の空気清浄機により空間の浮遊ウイルスを99.99%以上除去することができるとのこと。乗用車のエアコンで外気を導入した場合と比較して、空気清浄機1台とエアコンの外気導入を合わせて使用した場合では、外気と同じ空気質になるまでにかかる時間が約20%短縮されるそうです。

 さらに、空気清浄度モニターで車内の空気を「見える化」し、6段階で表示。車内の空気質に対する乗客の安心感を高めることができるといいます。なお、空気清浄機はドライバーの手元で風量を4段階、空気清浄度モニターは輝度を2段階で、それぞれ調整できるということです。

 デンソーは、都内タクシー大手の日本交通が日本財団の支援のもと運行している新型コロナウイルス患者搬送用車両や、東京ハイヤー・タクシー協会の新型コロナウイルス感染防止対策を強化したコンセプトカー「ニューノーマルタクシー」に空気清浄機と空気清浄度モニターを提供してきました。その知見を結実させたものをいえます。

【了】

【画像】新型の車載空気清浄機&空気見える化装置のスペック

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント