最後の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」3月ダイヤ改正の変化判明 時刻繰り上げ

2021年3月13日に行われるダイヤ改正での特急「湘南」新設で、変化の発生が推測されていた寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」。その内容が判明しました。

22時00分東京駅発の東海道本線下り列車は…

 1998(平成10)年7月10日の運転開始以来、東京駅を22時00分に発車してきた寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」(高松・出雲市行き)。現在では、定期運転される唯一の寝台特急になったこの列車の東京駅発車時刻が、2021年3月13日(土)のダイヤ改正で21時50分に変更されます。

Large 210125 sunrise 01
寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」(画像:photolibrary)。

 2020年12月に、2021年3月13日のダイヤ改正で東京駅を22時00分に発車する特急「湘南15号」の新設があきらかになり、寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」がどうなるのか、鉄道ファンなどから注目されていました。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

3件のコメント

  1. 無くなるとか誤報が

  2. 当面運休でもいいんじゃないかなぁ。のんびり旅行ってご時世でもあるまい。

  3. 中身のない記事。
    なぜそうなったのかとか、繰り上げによる影響を掘り下げてほしい。