「ありがとう101系 多摩湖線ラストラン Week」開催 4ドア車に統一へ 西武

最後は「赤電」カラーが走るようです。

ラストランは5日間

 西武鉄道は2021年2月18日(木)から22日(月)の5日間、多摩湖線で「ありがとう101系 多摩湖線ラストラン Week」を開催します。

Large 210216 tamako 01

拡大画像

萩山駅に掲示された「ありがとう101系 多摩湖線ラストラン Week」のポスター(伊藤真悟撮影)。

 西武鉄道多摩湖線は1998(平成10)年に国分寺~萩山間、2013(平成25)年3月に国分寺~西武遊園地間の全線でワンマン運転を開始し、主にワンマン対応の新101系電車が使われてきました(西武遊園地発着の小平方面との列車を除く)。

 2020年10月になると、4両に編成を短縮のうえワンマン化工事を施した4ドア車の9000系電車が使用されるようになりました。その後、9000系電車が増えるとともに2021年2月末頃までに多摩湖線国分寺駅にホームドアの設置を予定していることから、3ドア車の新101系電車は2021年2月7日をもって多摩湖線から運用を離脱していました(9000系電車は必要本数に満たないため新2000系電車も使用)。

 多摩湖線各駅に掲示されているイベント告知のポスターの写真は「赤電」カラーの新101系電車です。1990(平成2)年6月17日から23日まで開催された、351系電車の「さよなら記念ウィーク」を彷彿させるものとなっています。

【了】

【写真】懐かしのヘッドマーク付き西武鉄道351系電車

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント