ピーチと合併のLCC「バニラエア」復活!? 「バニラ塗装機」運航へ きっかけは?

成田にも、“黄色い翼”が帰ってきます!

元バニラ「JA08VA」が担当

Large 210226 va 01
ピーチとバニラ・エアの機体カラー(ピーチ機体の画像:ピーチ/バニラ・エア機体:2017年10月、草町義和撮影)。

 LCC(格安航空会社)のピーチは2021年2月26日(金)、同社と2019年に統合した「バニラエア」のデザインを施した特別塗装機を運航すると発表しました。

 対象の機体は、元バニラエアのエアバスA320型機「JA08VA」です。ピーチの全路線を対象に、早ければ3月にもデビューする予定です。

 ピーチによると「JA08VA」は、バニラエアでの運航終了後、海外での機材改修を経て、2020年12月に各種整備やピーチ標準塗装への塗り替えのため関西空港に到着。その姿を見た航空ファンから、SNS上で「バニラエアの黄色いデザインのまま運航してほしい」という多くの反響があったことがきっかけで、今回の「バニラ」塗装が実現したといいます。

「バニラエアを知る方には懐かしさを、知らない方にはピーチの新しい一面を感じていただける唯一の機体」(ピーチ)で、バニラエアがマーケットを開拓した鹿児島県の奄美群島への想いを込め「Fly Peach to AMAMI」と書かれたデカールを貼付したとのこと。就航にあたり、3月下旬には、特別塗装機の就航実現までのストーリーを含む、奄美群島の特設ウェブページの開設を予定しているほか、2021年夏以降に「バニラ」特別塗装機のグッズ販売などを予定しています。

【了】

【ちょっと違う!】ピーチ「バニラ復活塗装」機

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 復活して欲しいのはバニラじゃなくて(第1次)エアアジアジャパンのほうだったんだけどな。

  2. バニラって原語に忠実に発音できないので口に出して言ったことがない。