ビューカードのVIEWプラス還元率改定 モバイル優遇も駅購入やATMのSuica入金は対象外に

えきねっとは予約時決済で「3~8%付与」にアップ!

窓口発券やATMのSuicaチャージは0.5%にダウン

Large 210304 jreviewplus 01
ビューカード「VIEWプラス」の付与率が改定される(画像:JR東日本)。

 ビューカードとJR東日本は2021年3月4日(木)、クレジットカード「ビューカード」の利用で、通常より多くポイントがたまる「VIEWプラス」サービスを7月に改定すると発表しました。

「えきねっと」や「モバイルSuica」などでの付与率を優遇し、チケットレス化やモバイル化を推進するのが狙いです。7月1日(木)の利用分から適用されます。

 現在は、Suicaチャージ(入金)やJR券などVIEWプラス対象商品の購入・利用で一律1.5%相当のJREポイントが付与されますが、改定後はサービスにより異なる付与率が適用されます。

 えきねっとでJR券を予約したり、モバイルSuicaで「モバイルSuicaグリーン券」や「モバイルSuica定期券」を購入したりすると、それぞれ現在の倍の3.0%相当のポイントが付与されます。ゴールドカードだとさらに高く、えきねっとのJR券予約とモバイルSuicaグリーン券購入は8.0%、モバイルSuica定期券購入は4.0%です。

 モバイルSuicaへのチャージや、Suicaのオートチャージは据え置きで1.5%ですが、それ以外のチャージやJR東日本の駅での利用は0.5%に下がり対象外となります。駅窓口や券売機でのきっぷ(定期券含む)購入、オートチャージを除く券売機やATM「VIEW ALTTE」でのチャージなどです。

 えきねっとは今夏にリニューアルが予定されています。決済のタイミングは現在は発券時ですが、リニューアル後は選べるように。ポイント付与率も差が付けられ、予約時だと3.0%(ゴールドは8.0%)ですが、発券時だと0.5%になります。

【了】

【まとめ一覧】「VIEWプラス」7月以降のサービス別付与率

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. はあ、これでもう、ビューカードも最強クラスカードから陥落か。。。