グランクラスが普通車より安い! JR東 半額きっぷ発売 グランクラス・グリーン車もOK

JR東日本が「東北デスティネーションキャンペーン」の開催に合わせて、50%引きの「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」を発売。今回初めて、グリーン車指定席、グランクラスにも設定されます。

グランクラスとグリーン車は今回が初の設定

Large 210312 tokudane 01

拡大画像

グランクラスがあるE5系(画像:写真AC)。

 JR東日本が2021年3月12日(金)、東北・北海道・秋田・山形新幹線に50%引きで乗車できるお得なきっぷ「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」を、4月からの「東北デスティネーションキャンペーン」開催に合わせ、期間限定で設定すると発表しました。

 普通車指定席のほか、今回はじめてグリーン車指定席、グランクラス(飲料・軽食なし)でも設定されるのがポイント。東京~仙台間の場合、「はやぶさ」の普通車指定席を新幹線eチケットで利用すると通常1万1210円ですが、50%引きの「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」だと、グランクラス利用でも東京~仙台間が9000円になります。

 なお、普通車で「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」を利用した場合は5600円です。また現在、新型コロナウイルスの影響でグランクラスは営業を一時休止しています。

 この「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」は列車・席数・区間限定、インターネット予約限定の商品で、利用期間は2021年4月3日(土)から9月30日(木)まで。基本的に、乗車日20日前の午前1時40分までに購入する必要があります。

【了】

【グランクラス・グリーン車・普通車】50%引きで買える区間の一覧表

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. この市場調査が思わしくなかったら来年の今ごろは革の椅子の代わりにトロ箱が積まれたりするんですかね…