JR西日本MaaSアプリ「WESTER」が更新 JR東日本・JR四国と運行情報連携 e5489決済も【Merkmal】

JR西日本が公式MaaSアプリ「WESTER」を更新。列車の遅れを考慮した経路検索機能(リアルタイム経路検索)、他社交通とのリンク、アプリ内での「e5489」決済などの新機能を追加した。

JR東日本と連携し遅れを考慮した経路検索が可能に

Large 210316 jrwmaas 01

拡大画像

遅れを加味したJR東日本線の検索結果のイメージ(画像:JR西日本)。

 JR西日本が2021年3月15日(月)、公式MaaSアプリ「WESTER」を更新。列車の遅れを考慮した経路検索機能(リアルタイム経路検索)、他社交通とのリンク、アプリ内での「e5489」決済などの新機能を追加した。

 JR東日本と連携し、JR西日本・JR東日本両エリア内の一部路線を対象に、列車の遅延情報を踏まえた経路検索機能(リアルタイム経路検索)が可能に。その時の遅れなど最新の運行情報を基に経路を調べられるようになった。

 また、JR四国と連携し、アプリから「JR四国列車運行案内」へのアクセスが可能に。西日本ジェイアールバスと中国ジェイアールバスとの連携では、アプリの「予約」ページから各社の公式サイトへアクセスできるようにした。JR西日本の列車ネット予約サービス「e5489」での列車予約・決済や列車走行位置情報ページの閲覧を、アプリ内で完結するようにした。

 さらに、JR西日本SC開発、ジェイアール西日本フードサービスネット、ジェイアール西日本デイリーサービスネット、JR西日本ホロニックの4社が共同で提供するテイクアウトサービスに「予約」ページからアクセスできるようにして、飲食店のテイクアウトをより利用しやすく改善。山陽新幹線の車内販売メニュー(休止中)も、アプリから簡単に確認できるようにするなど、移動や生活に役立つ機能の強化を図っている。

 4月末には、「マイ駅」の他社駅設定など他交通事業者との連携拡大、経路検索画面で調べた区間の高速バス予約サイトへのスムーズな連携、デザイン改良などのアップデートを予定している。

【了】

提供:Merkmal
「Merkmal(メルクマール)」とは……「交通・運輸・モビリティ産業で働く人やこの業界へ進出したい人が、明日に役立つ気づきを得られるニュースサイト」として発足しました。MaaS、CASE、環境への対応、自動運転技術など、変革著しい交通・運輸・モビリティ産業にまつわる最新ビジネス情報を独自の視点で発信しています。

Writer: Merkmal編集部

「Merkmal(メルクマール)」は「交通・運輸・モビリティ産業で働く人やこの業界へ進出したい人が、明日に役立つ気づきを得られるニュースサイト」として発足しました。MaaS、CASE、環境への対応、自動運転技術など、変革著しい交通・運輸・モビリティ産業にまつわる最新ビジネス情報を独自の視点で発信しています。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント