ヒュンダイ自動車の新プレミアムミニバン「スターリア・ラウンジ」デザイン公開

日本未発売の多目的ミニバンです。

ヒュンダイ製ラグジュアリーカーの最新型

 韓国の現代(ヒュンダイ)自動車は2021年3月18日(木)、新型MPV「スターリア」の内外装デザインを公開しました。

 MPVとは「マルチ・パーパス・ヴィークル」、すなわち多用途車両のことで、日本ではミニバンとも呼ばれます。

Large 210318 staria 011

拡大画像

ヒュンダイ自動車の新プレミアムミニバン「スターリア・ラウンジ」(画像:ヒュンダイ自動車)。

 市販モデルは9人もしくは11人乗りの「ツアラー」と、後部座席の部分を荷室にした3人または5人乗りの「カーゴ」、ハイエンドモデルで7人もしくは9人乗りの「スターリア・ラウンジ」が設定されています。

 車体サイズは「スターリア」「スターリア・ラウンジ」とも全長5255mm、全幅1995mm、全高1990mmで、「スターリア・ラウンジ」の7人乗りは、プレミアムリラクゼーションシートを装備、9人乗りでは2列目を180度回すことで3列目と対面になる回転座席構造が用意されています。

 なお、同車は日本未発売モデルですが、韓国では3月25日から先行予約を開始するとしています。

【了】

【画像】日本未発売の「スターリア・ラウンジ」の内外装

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント