阪和道「印南IC」周辺が4車線化 有田~みなべ間の事業区間の一部 10日から

有名な渋滞スポットの解消に向けて、一歩前進です。

有田~みなべ間の渋滞多発区間が一部4車線化

Large 210402 hanwa 01
印南IC付近における4車線化工事の様子(画像:NEXCO西日本)。

 NEXCO西日本は2021年4月2日(金)、4車線化事業が進む湯浅御坊道路・阪和道の有田IC~みなべIC間のうち、印南ICを含む長さ約3kmの区間について、10日(土)に4車線で供用開始すると発表しました。

 有田IC~みなべIC間は暫定2車線となっており、湯浅御坊道路は2020年のお盆期間に下り線で22.9km、上り線で20.9kmと、NEXCO西日本管内で最も長い渋滞がそれぞれ発生するなど、近畿でも有数の渋滞ポイントとなっており、渋滞解消など目的に4車線化事業が行われています。

 今回4車線化が完了する印南ICでは先月から、工事の進捗に伴い対面通行を解消し、上下線を分離した形での暫定2車線となっていました。

 なお有田IC~みなべIC間の4車線化事業の完成は12月を予定しています。

【了】

【湯浅御坊道路・阪和道の4車線化区間】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント