復刻塗装の山陽電車3030号、5月引退 4月末から記念入場券やグッズなど販売

半世紀以上走ってきました。

Tシャツ、トートバッグ、ノートなども販売

Large 210419 sanyo 01

拡大画像

復刻塗装となった3000系電車3030号(画像:山陽電気鉄道)。

 半世紀以上にわたり山陽電車で使われた3000系電車3030号が2021年5月21日(金)、営業運転を終了します。この編成は2019年7月、車体の塗装を旧標準色であるクリームイエローとネービーブルーのツートンカラーに復刻。電車は現在、4両編成で神戸三宮~山陽姫路間で運行されています。

 引退を前に「3030号 さよなら記念イベント」と称し、グッズなどが販売されます。詳細は次の通りです。

○オリジナルTシャツ
販売期間:4月21日(水)から27日(火)まで
サイズ:子ども用・大人用
値段:3960円から
販売場所:山陽百貨店本館1階

○カラーボトムトートバックやハンドタオルなど5点
販売期間:4月25日(日)から売り切れ次第終了
値段:500円から
販売場所:ローソン+フレンズ 山陽板宿ちか店など

○さよなら記念入場券セット
販売期間:4月26日(月)12時から5月31日(月)まで(売切れ次第終了)
販売部数:500セット
値段:800円(入場券160円×5枚)
有効期間:4月26日(月)12時から9月30日(木)まで
販売場所:板宿・山陽垂水・山陽明石・東二見・山陽姫路の各駅

 なお記念入場券セットの台紙には、3030号の緒元なども記載されています。

【了】

【画像】記念入場券セットのデザインやグッズの値段

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント