「世界で忙しい空港トップ10」コロナで激変! 常連の羽田が“ランク外”に ACI調査

ロサンゼルスもドバイもランク外です…。

総利用者数は64.6%減

 国際空港評議会(ACI)が2020年の「世界で最も混雑する空港トップ10」の速報値を、2021年4月22日(木)に公開しています。このランキングにおいて同団体は、「新型コロナウイルス(COVID-19)が、忙しい空港に対しても劇的な影響を及ぼしている」という趣旨のコメントを添えています。

Large 210425 top10 01

拡大画像

羽田空港(乗りものニュース編集部撮影)。

 2020年の世界空港利用者数トップ10は以下の通りです。

1位:広州(中国):前年11位
2位:アトランタ(アメリカ):前年1位
3位:成都(中国):前年24位
4位:ダラスフォートワース(アメリカ):前年10位
5位:深セン(中国):前年26位
6位:北京(中国):前年2位
7位:デンバー(アメリカ):前年7位
8位:昆明(中国):前年8位
9位:上海(中国):前年46位
10位:西安(中国):前年40位

 2020年のトップ10にランクインした空港の顔ぶれは、従前とは大きく変わった結果となっています。たとえば、2018年は4位、2019年は3位であったロサンゼルス(アメリカ)、2018年は3位、2019年は4位であったドバイ(アラブ首長国連邦)、そして2018年、2019年ともに5位であった羽田空港などが、2020年のトップ10から外れています。

 また、ランクインした空港であっても、利用者数はいずれも前年比30%から60%超減に。ランク外の空港を含めた総利用者数は、64.6%減少したといいます。国際空港評議会は調査結果について「予防接種率の高い国では、回復の前向きな兆候が見られる」とコメントしています。

【了】

【表】2018年~2020年の総利用者数トップ10空港をイッキ見

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント