車両も謎 行先も謎 ミステリー列車「AE99」 京成スカイライナー未踏の地へ走る

「使用車両も行先も謎」というミステリー列車を、京成が運行。どこに行くのか分からないその車内を取材しました。たどり着いたのは、「京成スカイライナー未踏の地」です。

予想は当たりましたでしょうか?

 上野公園の地下にある京成上野駅を9時07分に発車して数分後、地上に出たころ、車内放送が入りました。

「『ゴールデンウィーク 京成線ミステリーツアー』へのご参加、ありがとうございます。使用車両は本日までのお楽しみ、ということでしたが、ご乗車の通り、「スカイライナー」のAE形でした。予想は当たりましたでしょうか?」

 2021年4月29日(木・祝)、京成トラベルサービスと京成電鉄が開催したミステリーツアー始まりの様子です。使用車両も、その目的地も秘密というツアーで、当選倍率およそ2.5倍の人気だったといいます。

Large 210429 ae99 01

拡大画像

京成上野駅で発車を待つAE形電車(2021年4月29日、恵 知仁撮影)。

 先述の通り使用車両は、最高速度160km/hと新幹線以外で日本最速を誇り、日暮里駅と成田空港を最短36分で結ぶ特急「スカイライナー」のAE形電車。「AE99」という普段は使用していない番号が与えられ、京成本線を東へ駆けていきます。

「列車はまもなく青砥駅に到着します。このまま進むのでしょうか? 折り返して押上駅に向かうのでしょうか? 列車の進行方向にご注目ください」

 そんな車内放送が入り、青砥駅を通過。車内モニターには京成上野駅発車時より、運転席からの前面展望が映し出されています。

「列車はただいま青砥駅を通過しました。ということは、押上駅には向かわないことになります。続いて京成高砂駅です。金町線、北総線のほか、車両基地もあります。どの線路に向かうのか、車内前方のモニターをご覧ください」

 ミステリー列車「AE99」がこのあと向かったのは、「スカイライナー」未踏の地でした。

【ネタバレ注意】スカイライナー未踏の地に到着したAE99【ミニスカイライナー?出現】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 「千原線の沿線には…(略)…カメラを構える姿が…」 

    賭けに出たのか、内部からの情報漏洩か。ミステリーでもなんでもない。 

    国鉄最初と目される(違うそうだけど)銀河鉄道999号の目的地が、運転一週間前にTVのニュースでわかってしまった。番組中、烏山駅長は渋々それを認めたがそこは仁義で取材班は場所の名前までは視聴者には知らさなかった。しかししばらく前に信号機が電気式(まだ通票閉塞だったので)になったという報道があり私は風景に見覚えがあったのだ!