島原鉄道「幸せの黄色いハンカチ」自宅から大三東駅へ届けます 「リモート祈願」開始

現地でたなびく自分のハンカチを見ることができます。

海が間近に迫る無人駅

Large 210602 shimabara 01

拡大画像

長崎県の諫早市と島原市を結ぶ島原鉄道(画像:写真AC)。

 島原鉄道は2021年6月4日(金)、「幸せの黄色いハンカチ」で知られる大三東(おおみさき)駅へ、願い事などを込めた黄色いハンカチを自宅から現地へ届けられる「リモート祈願」の商品を発売開始すると発表しました。

 大三東駅は長崎県島原市にある無人駅で、ホームは有明海に面しており、雄大な景色を眺めることができます。また、海側のホームには利用客が願い事などを書いた黄色いハンカチがロープに掛けられており、青い空と海をバックに黄色いハンカチがたなびく様子は島原鉄道内の人気の風景となっています。

 今回発売する「リモート幸せ祈願セット」は、特製のCDケースに、ハンカチと、島原~大三東間の往復乗車券、ハンカチ返送用の封筒と「現地祈願代行券」が封入されています。返送した黄色いハンカチは実際に駅に設置されるほか、設置された自分のハンカチの写真を、商品に同封のQRコードから確認することができるそうです。

 発売は2021年6月6日(日)から、Yahoo!ショッピング内の「しまてつショップ」で行われます。価格は税込み1000円です。

【了】

【黄色いハンカチと海と空と大三東駅】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント