西武多摩川線でサイクルトレイン実証運行 7月から3か月間 関東大手私鉄の定期列車で初

いつもの電車に自転車を乗せてお出かけへ。

積み込み運賃は不要

Large 210602 seibu4 01
かつての塗装を101系電車で復活させた西武鉄道の「赤電」塗色編成(画像:西武鉄道)。

 西武鉄道は2021年6月10日(木)、西武多摩川線でサイクルトレインの実証実験を7月1日(木)から3か月間行うと発表しました。「SDGs(持続可能な開発目標)」活動の一環で、定期運行される列車での取り組みは、大手私鉄では、近鉄養老線に続いて2例目、関東では初となります。

 サイクルトレインで自転車の乗降利用ができるのは西武多摩川線の武蔵境駅~是政駅間(多磨駅をのぞく)です。平日は10~15時台、土休日は8~17時台に運行される予定で、武蔵境寄りの1両で持ち込みができます。

 自転車の持ち込みには、利用者の運賃以外の別途料金はかかりません。乗車時は車内の固定ベルトをサドル下やハンドルに巻きつけ、自転車を固定する必要があります。1列車あたり乗車台数は8台までとなります。

【了】

【西武にも誕生「サイクルトレイン」車内】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. 継続的な成功のためには、混雑は戻ってきてほしくないところですか?

  2. 赤電を見たら、昔351系のさよらな運転を見たことを思い出した
    多摩川線だったか覚えていないけど…