「有明海沿岸道路」佐賀県側が7月延伸 干拓地を貫き終点には道の駅

眼下にきらきらと輝く農村地帯が望めそうです!

佐賀市、小城市を経て白石町まで開通

 佐賀県は2021年6月15日(火)、整備を進めていた有明海沿岸道路の芦刈南IC~福富(ふくどみ)IC間3.5kmが7月24日(土)に開通すると発表しました。

 有明海沿岸道路は、福岡県大牟田市を起点に、文字通り有明海沿いをぐるりと佐賀県鹿島市まで結ぶ計画の道路です。佐賀県側は佐賀市から小城市にかけての6.5km(嘉瀬南IC~芦刈南IC)が開通しており、今回、さらに白石町まで延伸する形です。

Large 210616 ariakekai 01

拡大画像

終点の福富IC付近。2021年1月時点(画像:佐賀県)。

 芦刈南ICからは、六角川の河口部を六角川大橋で渡り、有明海の干拓地を活用した農業地帯を貫きます。終点の福富ICは、「道の駅 しろいし」に至近です。

 なお、有明海沿岸道路は福岡県側の大牟田市から大川市までの区間も開通済みで、佐賀との県境部にあたる大野島IC~諸富ICも2022年度の開通が予定されています。

【了】

【どこが開通? どこまで開通?】有明海沿岸道路の地図

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント