インド海軍 米本土で新救難ヘリコプター「MH-60R」の教育訓練スタート

インド海軍も「シーホーク」の運用をまもなく始めます。

哨戒と捜索救難の両方が可能なMH-60R

 アメリカ海軍航空システム・コマンド(NAVAIR)は2021年6月18日(金)、インド海軍から派遣された訓練生がペンサコーラ(フロリア州)とノースアイランド(カリフォルニア州)の両海軍航空基地に到着し、MH-60R「シーホーク」艦載ヘリコプターの教育訓練を開始したと明らかにしました。

Large 210623 indianmh60r 01

拡大画像

インド海軍のMH-60R艦載ヘリコプター(画像:アメリカ海軍)。

 インド海軍は、新装備としてMH-60Rを20機強導入する計画で、アメリカ本土への要員派遣はその一環になります。なおアメリカは、インドと結んだ「グローバル・パートナーシップ」に基づく支援策のひとつとしています。

【了】

【日本でも使ってました】インド海軍の主力艦載ヘリ「シーキング」

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント