新型「シビック」ハッチバック公開! タイプRは2022年に発売予定 ホンダ

ハイブリッドとタイプRも控えています。

初代発売から半世紀 11代目シビック誕生

 ホンダは2021年6月24日(木)、新型「シビック」を世界初公開しました。同車は1972(昭和47)年7月に初代が発売されており、今回で11代目となります。

Large 210624 civic 01r
新型シビック(画像:ホンダ)。

 すでにセダン版は、今年4月にアメリカにおいて発表されていますが、ハッチバックの発表は日米同時で、こちらについては日本でも販売されます。

 シビックは世界でシリーズ累計約2700万台を販売しているホンダのグローバルモデルです。11代目となる新モデルのグランドコンセプトは「爽快シビック」、親しみやすさと特別な存在感を併せ持ち、乗る人全員が「爽快」になることのできるクルマを目指したといいます。

 ホンダによると新型シビックの日本での発売は秋を予定しているとのこと。なお独自の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」を搭載したハイブリッドモデル、およびシビック「TYPE R」の発売は2022年に予定しています。

【了】

【車内の感じは?】運転席やインパネなど画像を一挙見

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント