初づくし! 新東名「新磐田スマートIC」7/17開通 本線直結型&ランプに環道

平面形状も「スマート」です!

新東名では5か所目のスマートIC

Large 210624 smart 01

拡大画像

7月に開通する新磐田スマートIC(画像:NEXCO中日本)。

 NEXCO中日本は2021年6月25日(金)、新東名高速道路に「新磐田スマートIC」が7月17日(土)15時に開通すると発表しました。

「新磐田スマートIC」は浜松浜北IC~遠州森町スマートIC間のほぼ中間に位置する静岡県磐田市敷地(しきじ)に設置されます。新東名のスマートICは駿河湾沼津SIC・静岡SIC・遠州森町SIC・浜松SICの4か所がありますがいずれもSA/PA併設型で、本線直結型のスマートICの設置は、今回の新磐田SICが初となります。

 上下線とも利用可能で、ETC搭載の全車種が24時間利用できます。

 このスマートICの特徴は、下り線側のランプにおいて、出る通路と入る通路が環道型退出路で平面交差している点です。立体交差よりも建設費が抑えられるほか、十字路での交差と違い、出入りの車同士が同じ方向に走行するため、安全性が比較的高いのがメリットです。

※一部修正しました(6月28日9時45分)。

【了】

【新磐田スマートICの位置と形状】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 東名阪の無料区間、をちょっと彷彿…