クラファン応援購入総額6億円超! チェーンレス電動アシスト自転車とは いろいろ初

電動バイクのようですが、紛れもなく「自転車」です。

2か月強で6億円以上の売上!

 数々の電動モビリティなどを世に広めるきっかけをつくったクラウドファンディングサイト「Makuake」にて2021年6月29日(火)現在、応援購入金額が同サイト歴代1位の6億円以上に達している商品があります。それはまたしても、電動モビリティです。

Large 210629 honbike 01
チェーンレス電動アシスト自転車「Honbike」(画像:Click Holdings)。

 商品名は「Honbike」。折り畳みも可能な、「チェーンレス電動アシスト自転車」だといいます。東京都渋谷区にオフィスを構えるIT系スタートアップのClick Holdings株式会社が、中国HONGJIの製品を国内のブランドネーム「Honbike」として展開しているもので、Makuakeでの出品は4月12日から始まりました。

「世界初の片側支持チェーンレス電動アシスト自転車」をうたっているほか、チェーンレス電動アシスト自転車としては日本で初めて型式認定・TSマークを取得しているといいます。

 チェーンレスを実現しているのは、車輪に内蔵されたモーターと、ボディに内蔵されたシャフトドライブの組み合わせです。5段階の電動アシストが可能で、坂道もAIが自動で判断しながらペダリングに合わせて自動出力でコントロールしてくれるそう。チェーン式に比べて耐久性も高いとのこと。

 またバッテリーは取り外し可能で、充電時間は0から満タンまでで3時間。設計速度は24km/hだそうですが、アシスト力はペダルの踏力が基準になっているため、24km/h以上でモーターが加速をすることはないとのこと。また、下り坂では車体が15度以上傾くとアシスト機能が自動停止になるそうです。

 ただ、走行中に電池が切れた場合、アシストなしで乗ることはできるものの、普通の自転車より若干重く感じる場合があるといいます。

 現時点においてMakuakeで購入可能なセット価格は14万4000円から。応援購入は、6月29日(火)の17時59分までです。その後は公式サイト「CH market」や、直営店「HONBIKE六本木フラッグシップストア」で販売するものの、価格は変更するそうです。

【了】

【画像でチェック】チェーンレス電動アシスト自転車ってどんなの?

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント