「!」標識なんのため? 意味は「その他の危険」 理由書いてない場合も

あまり見かけることがない「!」の標識。「その他の危険」を意味しますが、多くは補助標識でその理由が示されます。しかし「!」単体の場合は、何を意味しているのでしょうか。

たいていは理由が併記される

 自動車学校などで、様々な交通ルールや交通標識を習ったことでしょう。しかし、実際に目にする機会が少ない標識は存在します。そのひとつが「!」ではないでしょうか。

Large 210627 bikkuri 01

拡大画像

「その他の危険」の標識(画像:写真AC)。

 これは「その他の危険」という標識です。とはいえ漠然としており、また「その他の危険」という言葉がひとり歩きして、インターネット上では「幽霊が出る所に立てられる」といった噂すら散見されます。この標識は、どういう基準で設置されているのでしょうか。

 国土交通省の『道路標識設置基準』によると、「他の警戒標識で表示しえないその他の事由により、道路通行者に注意を促す必要があると認められる箇所に設置するものとする」と定められています。つまり「他の標識では表示できない注意」とは、具体的にはどういうことでしょうか。実際に設置してある場所から理由を考察してみます。

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント