「車内放送」は夜行列車の魅力だ 復活の新宮夜行「WE銀河」の場合

「夜行列車」の魅力のひとつは、「車内放送」ではないでしょうか。JR西日本が新たに運行する新宮行き夜行「WEST EXPRESS 銀河」に乗車。その車内放送は、より「夜行列車の旅」を楽しめるよう、工夫されていました。

本州最南端の街を経由して

「夜行列車の旅」。現代の日本ではだいぶ楽しめる機会が減ってしまいましたが、その魅力のひとつに「車内放送」があると思います。

 始発駅を発車したのち、読み上げられていく停車駅と到着時刻。そして日付が変わり、どんどん遠い場所になっていく停車駅……。旅情が高まっていく瞬間です。

Large 200705 ginga 01

拡大画像

京都駅で出発を待つ「WE銀河」(2021年7月3日、恵 知仁撮影)。

 JR西日本が2021年7月16日(金)より、特急「WEST EXPRESS 銀河」を京都~新宮間で運行します。本州最南端の町である串本を経由し、和歌山県南部の新宮駅へ向かう列車は夜行です。

 7月3日(土)から4日(日)にかけて、ひとあし早くこの夜行列車に乗り、取材できたのですが、その車内放送も、旅情を高めてくれる大きな仕掛けになるよう、工夫されていました。

 始発駅の京都を21時15分に発車。そして国鉄時代から寝台特急などで使われていたチャイム「ハイケンスのセレナーデ」が車内に響き、始まります。

【平安衣装の女性たちがお出迎え!】夜行特急「WE銀河」の旅情を【写真】で楽しむ!

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 【昔のブルトレ】 

    「…これにて放送でのご案内を終了させていただきます」 

    …間… 

    「なお明朝のご案内は6時半、6時半にに✕✕駅到着前からとさせていただきます。度々のお願いではございますがお手回り品貴重品にはじゅうぶんご注意いただきますようお知らせ申し上げます…」 

    いつ終わるんだよ〜