秩父鉄道 5色の電気機関車が絵柄の記念乗車券を発売 5種類の記念回数乗車券も

実にカラフルです!

記念乗車券には急行券もセット

 秩父鉄道は2021年7月14日(水)、貨物輸送で使用している電気機関車をメインとした「電気機関車5色記念乗車券」と「電気機関車記念回数券」を販売すると発表しました。

Large 210714 ctk 01

拡大画像

乗車券と急行券がセットになった「電気機関車5色記念乗車券」(画像:秩父鉄道)。

「電気機関車5色記念乗車券」は、C型硬券(硬い厚紙を用いた昔ながらのきっぷ)5枚(大人乗車券1枚、小児乗車券2枚、大人急行券1枚、小児急行券1枚)がセットになったもので、B4サイズの二つ折り台紙付きです。

 販売期間は2021年7月23日(金・祝)から9月5日(日)までで、価格は2,020円。羽生、熊谷、武川、寄居、長瀞、秩父、御花畑、三峰口の各駅窓口と「ちちてつe-shop」(通信販売)で販売します。なお、売切れ次第終了です。

「電気機関車記念回数券」は14枚つづりの回数券。人気カラーの電気機関車の写真を使用しており、販売駅ごとにデザインが異なります。

 記念回数券の販売期間は2021年8月1日(日)から12月31日(金)までで、購入日から2ヶ月有効。価格は各1,700円で、販売区間は販売駅によって異なります。

 販売駅は羽生駅(販売区間:羽生~新郷間)、熊谷駅(販売区間:熊谷~ひろせ野鳥の森間)、寄居駅(販売区間:寄居~小前田間)、秩父駅(販売区間:秩父~影森間)、御花畑駅(販売区間:御花畑~大野原間)の5駅です。

 記念回数券を購入した人には、回数券1セットにつき「硬券仕様の電気機関車カード」1枚がプレゼントされます。記念回数券は売切れ次第終了、カードもなくなり次第終了です。

【了】

【画像】記念乗車券の台紙、記念回数券、電気機関車カード

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント