「日本一魅力ない市町村」返上か!? JALのCAがまさかの「千葉・山武市公式動画」に出演 なぜ実現?

2020年の市町村別の「魅力度ランキング」で全国最下位となった、千葉県北東部の山武市。この不名誉な称号を返上すべく、強力な助っ人が現れました。航空会社であるJALのCAです。同市の公式チャンネルにJALのCAが出演する、この異色のコラボレーションはなぜ実現したのでしょうか。

7月15日から2本配信

 ブランド総合研究所が2020年10月発表の、自発的にエントリーした自治体を対象に実施された、市町村別の「魅力度ランキング」で、初めて全国最下位タイの997位となったのが、千葉県北東部に位置し、九十九里浜に面する山武(さんむ)市です。

 不名誉な称号を与えられてしまった同市の魅力を発信すべく、市役所でとある新プロジェクトの発表会が2021年7月15日(木)に実施されています。ここに参画したのは、航空会社であるJAL(日本航空)です。

Large 210715 sannmu 01

拡大画像

JAL「ふるさと応援隊」が参加する「山武市商店等魅力発信事業(映像編)」製作発表会の様子(2021年7月15日、乗りものニュース編集部撮影)。

 2021年4月に設立されたJALのCA(客室乗務員)で構成される、地域事業本部「JALふるさと応援隊」が山武市公式YouTubeチャンネルに出演。内容は「JALふるさと応援隊」が、市内の商店や観光スポットなどを体験して、そのスポットについて率直な感想を語る映像を配信し、魅力発信につなげていくというものです。

 映像は年度内に全10回が配信される予定で、このプロジェクトの陣頭に立った、山武市産業振興部の木村治雄さんは、「味付け薄目で素材を生かすテイストで動画を構成した」と話します。7月15日には、市内の「有野実苑オートキャンプ場」でのソロキャンプ紹介など2本が配信されています。

【写真でサッと見る】山武市、どんなところ?

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント