それ「ハーレー」です! 映画やアニメのハーレー大解剖 ショットガンのアイツ 謎多き女も

バイクにあまり詳しくないという人でも「ハーレーダビッドソン」の名前は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ハーレーはその認知度の高さから、映画やアニメ・漫画にも登場することが多い車種でもあります。

誕生から100年を超えてもハーレーは進化する

 「ハーレー」の名前で愛される「ハーレーダビッドソン」。その誕生は、1903(明治36)年、米ウィスコンシン州ミルウォーキーでした。ウィリアム・ハーレーとダビッドソン兄弟によって作られた第1号車「シリアルナンバーワン」は、まるで自転車のようなフレームに空冷単気筒エンジンを搭載しただけのモデルで、製造されたのはわずか3台のみでした。

Large 210714 harley 01

拡大画像

ハーレーダビッドソンのバイクはそのエンジン音からして独特といわれる(画像:写真AC)。

 そこから歴史を重ねること100年以上。年々厳しくなる環境規制をクリアしながら進化を繰り返し、伝統を守り続けています。

 日本に初めて輸入されたのは1913(大正2)年のこと。「MODEL 9E」というタイプで、当時は軍隊や官公庁、また一部の富裕層しか手に入れられなかった高級嗜好品でした。

 そんな歴史あるハーレーは様々な映画やアニメ作品に登場し、見る人の印象に残っています。

【ハーレーの歴代モデルを見る】

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. チョッパーたいぷのハーレーとありますが、写真のバイクは『ハーレーダビッドソン』ではありません