移動式オービス対応 「Yahoo!カーナビ」に取締情報を通知する機能追加 初回1週間無料

コロナ禍、スピード違反の検挙数が増えてます!

利用料は月額250円

Large 210811 eiden 01
オービスのイメージ(画像:写真AC)。

 ヤフーは2021年8月11日(水)、カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」の新機能「スピード注意情報プラス」を提供開始しました。

 これは移動式オービスなど速度取り締まりの情報を、ドライバーに地図画面と音声で通知するものです。従来の固定式オービスに加え、警察官がレーダーなどを用いて行う定置式速度取締の情報にも対応します。

 利用料は月額250円(税込)。初回のみ1週間無料で使えます。ヤフーは「より一層ユーザーの速度超過を防止し安全運転を促すべく」導入したとしています。

 また警視庁によると、取り締まりが減少すると交通事故死者数が増加し、取り締まりが増加すると死者数が減少するとのこと。2020年度は、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛などで交通量は減ったものの、スピード違反の検挙数は増加したとし、交通量が減ったことでスピードが出やすい傾向にあったといいます。

【了】

【通知画面を見る】「Yahoo!カーナビ」の新機能

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. この手のアプリが明確に禁止されてる国すらあるのにね。
    よく犯罪お助けアプリを大々的に記事にするなぁ。

    • ホントにね。
      いっそのこと警察も、100メートルおきで取締りすれば良いのに。
      そうすれば地図上が取締り情報箇所だらけになるからね。