日産「GT-R」2022年モデルを発表! 緑色みたいな「T-spec」も登場

スカイラインGT-Rの伝統カラーも復活です。

特別仕様には「ミッドナイトパープル」も

 日産自動車は2021年9月14日(火)、「NISSAN GT-R」2022年モデルと、特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」、「NISSAN GT-R Track edition engineered by NISMO T-spec」を発表しました。同モデルは、10月下旬より販売を開始します。

Large 210914 gtr 01

拡大画像

NISSAN GT-R Premium edition T-spec(画像:日産)

 2タイプある「T-spec」モデルには、専用カーボン・セラミックブレーキ、カーボン製リヤスポイラー、専用エンジンカバー、そして専用バッヂ(フロント・リヤ)を特別に装備。加えて「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」には、専用の内装コーディネーションを施したほか、専用レイズ製アルミ鍛造ホイール(ブロンズ)を採用することで、バネ下質量を軽くしたことを生かすため、サスペンションを専用セッティングにしてあります。

 さらに、走りのパフォーマンスを追求した「GT-R Track edition engineered by NISMO T-spec」には、専用カーボン製ルーフ、カーボン製トランクリッドを特別に装備しています。

 また「T-spec」2タイプのボディカラーには、新色「ミッドナイトパープル」と「ミレニアムジェイド」が追加されています。

「ミッドナイトパープル」は、歴代のGT-Rに採用してきた色の進化版で、見る角度によって、グリーンやパープルが顔を出し、オーロラの様なドラマチックな色変化を感じられるとのこと。一方の「ミレニアムジェイド」は、グリーンの色調を採用することで「洗練された佇まい」を表現しているといいます。

 全国希望小売価格は、「NISSAN GT-R」2022年モデルが税込み1082万8400円から。2種類の「T-spec」については、特別仕様車「NISSAN GT-R Premium edition T-spec」が税込み1590万4900円、「NISSAN GT-R Track edition engineered by NISMO T-spec」は税込み1788万1600円となっています。

 なお「T-spec」は、両モデルあわせて100台限定(予定)の抽選販売となります。抽選の申込期間は、9月15日~9月29日までとなっています。

【了】

【写真】緑のような紫のような新色「ミレニアムジェイド」のGT-R

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント