東名「東京~大井松田」集中工事で終日車線規制 11月8日~27日 中央道迂回で料金調整

約3週間、平日を中心に終日1~2車線が規制されます。

大井松田IC~清水JCTのリニューアル工事と同時に実施

Large 210920 toumei 01
東名高速の東京側でも車線規制で工事が行われる(中島洋平撮影)。

 NEXCO中日本は2021年9月17日(金)、東名高速道路の東京IC~大井松田IC間の上下線で集中工事を11月に実施すると発表しました。

 工事期間は11月8日(月)0時から27日(土)6時まで。工事期間中は土休日をのぞき昼夜連続で車線規制が行われ、渋滞が予想されるため、NEXCOは小田原厚木道路や圏央道、中央道などへの迂回を呼びかけています。

 迂回にあたっては、中央道を利用した場合も東名で東京方面を発着したのと同水準の料金になるのをはじめ、小田原厚木道路を利用した場合でも高くならないよう調整が行われます。

 車線規制は昼間は1車線、夜間は2車線で実施されます。土休日は開始日の朝6時から最終日の24時まで車線規制は解除され、夜間にIC閉鎖が行われます。夜間のIC閉鎖は、東名の工事区間と並行する国道1号の西湘バイパスの国府津IC、小田原厚木道路の平塚ICでも順次行われるため、迂回利用にあたっては注意が必要です。

 NEXCO中日本は今回の集中工事の情報提供のため、9月下旬に「東名集中工事(首都圏)専用WEBサイト」を開設予定。渋滞予測や所要時間、う回ルートなどの案内を行うとのことです。

 NEXCO中日本では、11月のこの東京IC~大井松田IC間とあわせて、大井松田IC間~清水JCT間でもリニューアル工事を実施中。こちらは9月6日から12月24日(金)までの予定です。

【了】

【工事範囲とスケジュールを見る】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント