東海道新幹線のコーヒーが1か月半だけ「秋バージョン」に 車販グッズ当たる投稿企画開催

10月1日スタート!

期間限定「AUTUMN BLEND」が登場

Large 210924 jrcpautumncoffee 01
ホットコーヒー「AUTUMN BLEND」(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 東海道新幹線の車内販売のホットコーヒーが2021年10月1日(金)から1か月半程度、“秋バージョン”に変わります。

 車内販売を運営するジェイアール東海パッセンジャーズは、この秋をイメージしたコーヒー「AUTUMN BLEND」について「マロンのような甘く香ばしい香りに、酸味を抑えた程よい苦みとコクが特徴」と説明。4種の豆を3種類の焙煎で煎り分け、1杯のコーヒーに仕上げたといいます。

 価格はレギュラー320円、ラージ370円です。東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内や、「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)の売店で販売されます。

 なお、10月1日(金)から31日(日)までの1か月間、インスタグラムでフォトコンテストキャンペーンを開催。「東海道新幹線車内でコーヒーを楽しむ風景」の写真を投稿した人のなかから、アイスクリームスプーンのセットなどが当たります。

【了】

フォトコンテストの賞品

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント