ノートPC大の“クルマ”公道走行OKモデル登場! 約3kg 歩道で「ウォーカー」

斜度10度なら上り坂も走れる!

10km/h以下なら公道OKに

Large 211007 tokyuh 02

拡大画像

「公道を走れる」ウォーカー。10km/hモデルが今回発売される(画像:ココアモーターズ)。

「公道を走れる」ウォーカーが、2021年10月15日(金)に発売されます。

 ウォーカー(WALKCAR)とは、東京都渋谷区のベンチャー企業「ココアモーターズ」が製造する、スケートボードに似た乗りものです。踏み台に4つの車輪がついており、立って重心を移動させることで加速や減速、曲がるといった動作が可能。最高速度は15km/hです。降りれば自動的に停止します。2016年には製品化されていたものの、日本では道路交通法との兼ね合いで、公道での走行は不可でした。

 今回発売されるのは10km/hモデル。7月14日、最高速度10km/h以下のウォーカーは、道路交通法上の車両には当たらない旨の通達が、警察庁からなされました。ウォーカーは歩行者として、公道では歩道を通行することが認められたのです。

 10km/hモデルの値段は税込み21万7800円。重量は2.9kgです。大きさは13インチのノートPCと同等。1回60分の充電で7km走行できます。また、斜度10度までなら上り坂も走行可能です。

 ただし、交通の頻繁な道路における使用は、道路交通法第76条4項第3号で禁止されています。

【了】

【ギャラリー】「公道を走れる」ウォーカーの詳細を見る

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント