河内天美駅から新ショッピングモールへ「直行バス」運行開始へ 近鉄バス

阪神高速松原線の側道を「Uターン」します。

11月17日の「セブンパーク天美」開業に先立ち運行開始

Large 211006 amami 01

拡大画像

松原市内に近鉄バスの新路線が誕生(画像:近鉄バス)。

 近鉄バスは2021年11月11日(木)から、近鉄南大阪線の河内天美駅(大阪府松原市)を起点に、同17日(水)に開業する大型ショッピングモール「セブンパーク天美」へ直行する新たなバス路線「セブンパーク天美線」を運行開始します。

 河内天美駅からセブンパーク天美へは徒歩15分の距離にあるため、駅からのアクセスを担う路線として、施設の開業に際し新設されます。運賃の一部はセブンパーク天美が負担します。

 運行ルートは、往路では河内天美駅東口から大堀堺線、大阪狭山線、住吉八尾線を経由し、三宅西料金所付近でUターンしてセブンパーク天美に到着します。復路は敷地内から大阪狭山線に直接乗り入れる形になります。

 運賃は100円(こども同額)。7時台~20時台に1時間あたり3~5本が運行されます。

 セブンパークはセブン&アイ・ホールディングスが運営するショッピングモールで、売場面積は4.5万平方メートル、映画館「TOHOシネマズ」をはじめ約200店舗が入居予定となっています。

【了】

【運行ルートとダイヤを見る】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント