今度は赤! 「パパたこ版ひっぱりだこ飯」登場 明石のたこが初コラボ 数量&店舗限定で販売

コラボ記念のノベルティバッグ付き!

コラボ記念のノベルティバッグ付き

Large 211023 takopapa 01

拡大画像

「パパたこ版ひっぱりだこ飯」(画像:淡路屋)。

 駅弁の製造・販売などを行う淡路屋は2021年10月23日(土)、西明石駅の駅弁「ひっぱりだこ飯」のシリーズとして「パパたこ版ひっぱりだこ飯」を発売すると発表しました。

 第41回全国豊かな海づくり大会兵庫大会(2022年11月開催)に向け、明石観光協会と初めてコラボ。「ひっぱりだこ飯」と同協会のキャラクター「明石観光PR隊長パパたこ」という明石の“有名たこ”がコンビを組んだ形です。

 今回登場する「パパたこ版ひっぱりだこ飯」は、たこつぼ風陶器を真っ赤な特別色に仕上げ、掛け紙には「パパたこ」をあしらっています。メイン食材は、不漁により原料が少なくなっている稀少な明石ダコを使っています。

 1個1200円。2021年11月5日(金)から、淡路屋の西明石店(JR西明石駅構内)やオンラインショップで販売。コラボ記念のノベルティバッグ付きです。1000個限定で売り切れ次第終了となります(店頭予約不可)。

 なお、この商品の売り上げの一部は、明石だこの保護などの活動に寄付されます。

【了】

【写真】パパたこコラボの掛け紙とバッグ

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント