超大型旅客機が夢のコラボ! A380&777が編隊飛行! 練習機らとドバイの空を駆ける様子

カップリングがすごすぎる…!

ドバイ航空ショー開催にあわせて

 アラブ首長国連邦のドバイでは、2021年11月14日(日)から18日(木)まで「ドバイ航空ショー」が開催されています。ショー開始にともなって、同国の航空会社のエミレーツ航空が保有する総2階建て旅客機エアバスA380と大型双発機のボーイング777-300ERなどが、航空ショーチーム「アル・フルサン」のアエルマッキMB-339とともに編隊を組み、展示飛行を実施しました。

Large 01

拡大画像

「ドバイ航空ショー」初日の展示飛行の様子(画像:エミレーツ航空)。

 今回展示飛行を実施したエミレーツ航空の2機は、ともに特別塗装機です。A380は「ドバイ万博」開催に合わせた特別塗装、777はアラブ首長国連邦創立50周年を記念する特別塗装を、それぞれの胴体にまといます。

 エミレーツ航空によると、展示飛行ではA380が会場上空1100フィート(約335m)を、777が会場上空900フィート(約274m)を飛行。このほか2機の旅客機(A320とボーイング787)、カラースモークを放つ「アル・フルサン」の飛行機が、エミレーツの機体たちと同ショーの開会を祝っています。

【了】

写真でさっと見る展示飛行の様子など

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント