「冬休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」発売 山陽新幹線&北陸線 年末年始もOK

座席数限定です!

「e5489」で購入

Large 211104 eiden 01
山陽新幹線で使われているN700系電車(画像:photolibrary)。

 JR西日本は2021年12月7日(火)から翌2022年1月3日(月)まで、「冬休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」を販売します。山陽新幹線と一部の北陸新幹線を含む北陸本線に設定され、子どもの代金が1000円になります。

 例えば大阪市内~博多間を移動する場合、通常期は普通車指定席利用で大人1万5600円、子ども7790円かかりますが、今回のきっぷでは大人1万4040円、子ども1000円です。

 利用期間は12月20日(月)から翌2022年1月10日(月)まで。乗車日1か月前の午前10時から7日前の23時半まで、JR西日本ネット予約「e5489」で購入できます。2人以上が同一行程で移動する場合に販売されますが、子ども用のみは不可です。

 なお、富山発着における北陸新幹線区間(金沢~富山)の設定は自由席となります。

【了】

【値段表】「子ども1000円」設定区間

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. ありがとうございます。このきっぷのネーミングならば、はっきりと2人以上から利用可能とわかりますね。「ファミリー」でまず1人だけ(つまりピン)は考えにくいですからね。ただ、逆に今度は2人以上と言っても「家族間のみ有効」といった誤解を招く可能性もあるかもしれないです。ただ、1人だけならばこのきっぷよりも区間によっては(特に福北〜阪神間)更にお得なきっぷが発売されていますから、利用人数や区間に応じてうまく利用することがコツになりますね。