新京成8000形引退で「重ねおしスタンプラリー」開催 6駅のスタンプで完成

全てスタンプして初めて完成します。

色もそれぞれ異なるスタンプ

Large 211201 sin 01
11月1日で引退した新京成電鉄8000形8512編成(画像:新京成電鉄)。

 新京成電鉄は2021年12月11日(土)から、8000形電車がことし11月をもって引退したのを記念し、6駅でスタンプラリーを実施します。

 これは引退記念イベントの第6弾。スタンプラリーのスタンプはそれぞれ単体では不完全で、専用の台紙に6駅のスタンプを全て重ね捺しすることで、6色で構成された一つのイラストとして完成する仕組みです。

 スタンプ設置駅は松戸・八柱・くぬぎ山・新鎌ヶ谷・北習志野・新津田沼の6駅。設置期間は2022年3月31日(木)まで。なお、スタンプはそれぞれ改札外に設置されます。

 8000形電車は1978(昭和53)年にデビュー。新京成では初となる両開きドアの車両で、また初めての冷房車でした。前面のデザインから「くぬぎ山の狸」と呼ばれ親しまれましたが、2021年11月1日に全車両が引退しています。

【了】

【「重ね捺し」スタンプラリーの台紙】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント