エアバスA350-1000をLCCが使うと…? 驚愕の「480席仕様」の客室 仏・フレンチビー

横配置えっぐい…!

エコノミークラスは横3-4-3

 フランスのLCC(格安航空会社)、フレンチビーが2021年12月より、エアバス社のA350-1000旅客機を商業運航へ投入しています。日本ではA350はフルサービスキャリア仕様のものが一般的ですが、LCC仕様の場合、どのようになるのでしょうか。

Large 01
フレンチビーのA350-1000(画像:フレンチビー)。

 フレンチビーのA350-1000は、2クラスで480席仕様。A350シリーズで最多の座席数をもちます。内訳は、上位クラスの「プレミアムクラス」が40席、「エコノミークラス」が440席です。通常A350の普通席、エコノミークラスは横3-3-3列が一般的ですが、同社のエコノミーでは、横3-4-3列を配します。

 その一方でこの機では機内Wi-Fiや個人モニターなどが設置されており、席数が著しく多いことを除いては、座席周りの設備はある程度充実したものといえそうです。なお、フレンチビーはパリを拠点とし、おもに長距離国際線を担当しています。

【了】

【設備は良さげ】フレンチビーのA350-1000エコノミー席

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント