京急名物「増結12両」にもメス 久里浜線は日中20分間隔に ダイヤ改正

京急の“職人芸”いろいろ変更です。

京急ダイヤ改正

 京急電鉄は2022年1月25日(火)、ダイヤ改正の概要を発表しました。改正日は2月26日(土)です。

Large 220125 keikyu 01
京急線の8両+4両増結列車が一部変更になる(画像:京急電鉄)。

 今回のダイヤ改正では、京急蒲田始発の羽田空港駅行きを品川駅発に変更し、羽田空港へのアクセスを向上。平日ダイヤでは、「イブニング・ウィング号」の品川駅発時刻をパターン化して、覚えやすいものとします。

 一方、久里浜線(京急久里浜~三崎口)は11時~15時の日中時間帯、約20分間隔の運行に。同線は昨年10月のダイヤ改正で計20本の列車が削減されましたが、さらに合理化が進みます。

 また、土休日ダイヤでは、京急名物ともいえる列車の増結運転(12両)にも変更が生じます。

 上り金沢文庫駅9時~10時06分発の泉岳寺行き快特4本に増結する4両編成の行先が、京急川崎行きから品川駅に変更され、12両運転区間が品川まで延長されます。下りは、都営線から直通する品川駅9時50分~10時51分発の快特4本に、品川駅で金沢文庫行き4両が増結されるようになります。

 一方、土曜日の上り金沢文庫6時41分~8時41発の都営線直通特急7本は、同駅での増結を取りやめます。「利用状況に鑑み」ということです。

 京急電鉄は今回のダイヤ改正について、「コロナ禍において乗降人員が減少しているなか,3密回避を図るべく朝ラッシュ時の運行は維持してまいりますが、お客さまのご利用状況を踏まえて、現行ダイヤを一部見直し」するものとし、理解を求めています。

※一部修正しました(1月26日15時43分)。

【了】

【種別の格下げ・変更も】京急線ダイヤ改正 画像で見る

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント